ホーム » バイク歴15年の中で保有して乗ってきた単気筒バイク紹介!

バイク歴15年の中で保有して乗ってきた単気筒バイク紹介!

これまで何台ものバイクを所持したり、試乗したり乗ってきました!

4気筒・Vツイン・単気筒というような感じでいろんなバイクに乗ってきたけど、やっぱり単気筒が楽しい!

単気筒のバイクには、50cc~500ccくらいまでが対応しており、中でも250cc~400ccまでの単気筒は乗っていてすごく楽しかった。

 

ちょっと今日はこれまで乗ってきた単気筒バイクを振り返ってみたいと思う。

 

 

①カブ50

 

これは排気量が小さすぎて、単気筒の良さをあまり感じられてないかもしれないけど、入門者として乗ってきました。

カブには約1年くらい乗りました。正直パワー自体は非力にはなるが、経済面での魅力はハンパなかった。

まず燃費。おそらくバイクの中でもカブよりも燃費のいいものは存在しないだろう。

私山田の場合は、カブ50でリッターあたり50~60kmくらい走っていました。

中型バイク・車の感覚したらホントありえないですよね。

まぁでもタンクが小さいんで、普通のバイクと同じ感覚で給油はしていましたが、1回1回の給油量がめちゃくちゃすくなくていつも驚きでした。

単気筒独特のドッドッドッやトットットッというような感じは味わえませんでしたが、整備・所有にお金がかからない観点からカブ50はめちゃくちゃ重宝しました。

 

 

 

②グラストラッカービッグボーイ

 

続いて単気筒バイクで所有したのが、グラストラッカービッグボーイ。

グラトラは5年近く乗りました。車検がいらないギリギリの250ccサイズの単気筒トラッカー。

TWやFTR・トリッカーなども乗りましたが、一番パワフルで単気筒らしさがあったのはグラトラでした!

単気筒の250ccはお世辞にも1速1速はあまりまわせずすぐにエンジンがうなる感じではありましたが、1速からドンと前にでるようなパワーは感じられました。

4速くらいまではトントントンという感じではやばやとチェンジをあげていき、4速で少し引っ張って5速に望むという走りをこのころはよくしていました。

グラトラはのんびり走るのがめちゃくちゃ楽しい。基本60kmで出す時でも80kmくらいまでのスピードで走るというのがよかったです。

今となっては卒業して手放してしまったけど、また機会があれば乗りたいなと思う1台です。

 

 

 

③SR400

 

最後に単気筒に乗ったのは、SR400です。

SR400はホント最高です!マフラーを変えて加速する感じは圧巻。

トントントン、ドッドッドッ・・・マフラーによって排気音は変わりますが、音ともにスピードに乗る感じは心地よかったです。

排気量が上がったからスピードを出した方が楽しめるというわけでもなく、50kmくらいのゆっくりなスピードで低回転でドコドコ言わして走る感じが大好きでした。

スピードでいえば、50km~70kmくらいでいつも走っていたように思います。

高速道路でも100kmを超すスピードはださない。ゆっくりなスピードでドッと言わせて走るのがSRの走りだと私は思います!

 

 

単気筒バイクで所有したバイクはこの3台。

 

他にもドラッグスター250、ドラッグスター400、CB400SF、XJR400などいろんなバイクにも乗ってきましたが、最終的に単気筒バイクが一番ベストという感じで落ち着きました。

4気筒エンジンにもなればたしかにアクセスをひねって走り出せばスピードはでますが、早いだけでパワーがついてこないというのが印象にあります。

 

大型の4気筒ならアクセルをひねらなくても早いですが、やたら重い。私的にはよいしょと車体を倒したり、パワーが伸びすぎる分アクセルに気を使うのがしんどかったです。

維持してお金がかからない。中型以上であれば走っていてパワフルで楽しい。バイク自体の構造がシンプルだから軽い。

このことから単気筒がバイクの中ではベストだと私の中では勝手に決めつけています。

単気筒は最高だ。その中でもSRはやっぱり最高だ!

 

 

今となっては家庭の事情で手放してしまったSRだが、また乗りたい。

 

 

 

 

 

 

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
カテゴリー
メタ情報